【布ナプキン】一度使ったら手放せなくなる。おすすめの使い方

  

布ナプキンって、面倒くさそう、不衛生?などネガティブなイメージを持っていましたが、

一度買ってみたら手放せなくなってしまったので、布ナプキンの良さをご紹介します。

本ページはプロモーションが含まれています。

布ナプキンのメリット

かぶれ、かゆみがおきにくい

オーガニックコットンなど通気性が良い素材を使っているので、雑菌の繁殖を抑えられます。

繰返し使えてお財布に優しい

使い捨てナプキンを買う手間とコストがなくなります。また、使い捨てナプキンは使用後、ゴミもでるので環境に負荷がかかります。

身体が暖まる

第二の心臓とわれる子宮の出口を覆うことになるので冷気が遮断され、暖かさを感じることができます。

違和感のないつけ心地

スナップボタンで留めるだけというシンプルな作りのものを使っていますが、ずれて気になるなど不快感もなく、つけているのを忘れてしまうほど違和感を感じません。

まずはお試しから

買う前は、おりものシートの不快感から解放されるのか、ということはもちろん、ずれたり、布の肌へのあたり具合などの違和感があるのでは?と心配でした。

つけ心地が悪かったら長く使う気になれませんので。
いろいろなショップさんで、初回購入一枚お試しを実施しているので、まずは一枚だけ買ってみました。

実際使ってみて思うこと

はじめてつけて感じたことは、 「なんか暖かい」 でした。下着一枚だけの時と、明らかに心地良さが違いました!使い捨ておりものシートを使っていたときの不快感もありません。スナップボタンでとめるだけの簡単な作りですが、ほぼずれることもなく、つけていることを忘れるくらいの感覚です。

洗い替えが必要なので、すぐに3枚セットのものを注文しました。

⇒おすすめ布ナプキン♪

布ナプキン生活になってから一年くらいたっています。

ですが、使い捨てナプキンをまったく使わなくなった訳ではありません。生理の経血が多い2,3日の期間は使い捨てナプキンを使用しています。

なぜかというと、洗うのが手間だからです。私は主におりものシートの代わりとして布ナプキンを使っています。この使用方法だと下着を洗うのと何らかわりないので、洗濯も楽です。

劇的に使い捨てナプキンを買う機会が減ったのも嬉しいです!

おすすめの使い方

  • おもにおりものシートの代わりとして使う
  • 出血の多い数日だけは使い捨てナプキンを使用



このように使うと洗濯も楽になるので、快適に布ナプキン生活を続けられると思います。

布ナプキンは不衛生?

布ナプキンは、ご紹介したように経血の多い日は使用しないので、普通の下着を洗うのと同じように洗濯しています。汚れが気になるときはココナツ洗剤でつけ置きしたりしています。

コメント