白山陶器【平茶碗】のサイズ感は?盛り付けは?を検証!

※本ページはプロモーションが含まれています


愛用している白山陶器の平茶碗をご紹介します。

初めて見た時には、普通のお茶碗と違ってなんだか大きくて使いやすいの?と心配でしたが、実際つかってみたら断然平茶碗が使いやすいことがわかりました!

もし買おうか悩まれているなら、とてもおすすめなので買って後悔はないと思います。




白山陶器とは

白山陶器は、焼き物の産地である長崎県波佐見町に本社があります。

60年以上の歴史を誇る醤油さしなど、今も色あせることのないたくさんのロングセラー商品をつくりだしている、大人気の陶器屋さんです。

白山陶器のものづくりの基本は、なにより使いやすく生活の中
になじむということです。やきものの新しい表情や、オリジナ
リティーを大切にしながら、 時代を超えてスタンダードであり
続ける器づくりを目指しています。

参照元:白山陶器HP

生活になじむスタンダードなものづくりを目標にするコンセプトが素敵ですね。

こういう作り手の思いが感じられるものが個人的には大好きです。



白山陶器【平茶碗】のサイズ感は?


今白山陶器の平茶碗は、一般的なお茶碗よりも広くて浅めなつくりになっています。

平茶碗 約15cm
ごく普通のお茶碗約11.5cm

最初は、大きすぎると感じるかもしれませんが、横幅が広くて使いやすいんです!



白山陶器【平茶碗】の魅力


平茶碗の魅力をご紹介します。

・ごはん茶碗としてだけではなく、フルーツやサラダなど盛り付けても美しい。

・100以上の種類があるので選ぶ過程も楽しい。

・裏面にデザイナー「もりまさひろ」さんの「も」の印がかわいい。

・使うことが喜び。

・重ねて収納しても安定感がある。

・軽くて、もちやすい。

・佇まいが美しい。



⇒白山陶器 平茶碗

平茶碗 盛り付け例


うちでの平茶碗生活をご紹介します。


朝ごはんには、半熟目玉焼きをごはんにのせて食べるています。

お茶碗が広いので、目玉焼きも余裕できれいにのせることができます。

残りものでつくったチャーハンもそれなりに見せてくれます。

洗って乾かしている姿も様になっています!

まとめ

購入する前は、大きすぎるのでは?と心配しましたが、このサイズ感がとても使いやすいのです。

しいて注意点をあげるとすると、ごはんが沢山よそえるので食べ過ぎてしまうことでしょうか^^;。



ご自宅用はもちろん、結婚祝いなどの贈り物にも喜ばれることと思います。


コメント