【2024】韓国お土産購入レビュー!女子に大人気ちいかわ雑貨も紹介!

2024年3月、初めて韓国に行ってきました。お土産用のお菓子もいろいろあってどれを買ったらよいのか、とても悩みました。

韓国語がまったく読めないのでパッケージに写っている写真でイメージするしかありません。

実際、購入したお菓子の感想をご紹介します。

また、nyunyu明洞店で購入したちいかわ雑貨もご紹介します!是非ご参考にしてみてください。

※当ブログはアフィリエイト広告を利用しています。

バターリング

バター風味のクッキーです。甘さ控えめで、サクサクした食感も良い!日本に売っていたらリピート買いしたいくらいのおいしさです。

薬菓 ヤッカ

韓国伝統菓子である薬菓。とてもおしゃれな雰囲気です。見た目もかわいいですよね。でも名前に「薬」がついてて、実際のところどうなんだろうと、気にはなっていました。

はちみつ風味でとても甘いです。味自体はおいしかったけど、べちゃっとしたドーナッツみたいな食感で、好みが分かれるのではないかという印象でした。

ミニサイズが100円ちょっとで売っているので、大袋を買う前に一度味見してからのご購入をおすすめします!

薬果は、韓菓の中で油と蜜を使う菓子の総称なのだそう。朝鮮では古くから蜂蜜の薬効を重視していて、薬果の「薬」とは蜂蜜とごま油を使用していることを意味するそうです!

Binch

韓国の大手お菓子メーカーのLOTTEが製造しています。

こちらは、ヨーロッパをイメージしたビスケットになります。

日本のアルフォートによく似ています。普通においしい!

クッキー生地がアルフォートより少し薄くなった感じです。

いちご味もあって、パッケージがかわいいです。

24枚入りのものは、1個ずつ個包装になっているのでばらまき用に最適です!

クラウンバターワッフル

ほんのりとした甘さとバターの香りが自然においしくて、多くの人が気に入るお菓子です。韓国のロングセラー商品でもあります。

個包装1袋の中に3枚もワッフルがはいっていてボリューミー。パリパリ食感。

ゴールドの包装が高級感をかもしだしています。

ちいかわ雑貨

ソウルに行ったら、絶対行くべきお店、nyunyu。 こちらはおしゃれな明洞店で購入しました。

バッグとかにつけるバッジみたいなものです。これが、2500ウォン(日本円で300円弱)くらいで安かったです!しかもめっちゃかわいい!

まとめ

韓国のお菓子は、ほとんど日本のお菓子と変わらず違和感なくおいしく食べられるものが多いという印象でした。


コメント